したことある?!おしぼりのあるある3選!

顔や首をおしぼりで拭く

居酒屋などで男性が、おしぼりで顔や首を拭く光景をよく見ますよね。温かいあるいは冷たいおしぼりで拭くと、さっぱりするのでしょう。シャワーを浴びたようなリフレッシュができて、心も落ち着くのですね。嫌がる女性は少なからずいますが、化粧落ちが無ければ実は拭いてみたい、と思う女性も中にはいるのではないでしょうか。マナー違反ではありますが、あまりに気持ちよさそうに拭いているので、一度試してみたい気もしますね。

汚してしまった机を拭く

テーブルに食べ物や醤油をこぼしてしまった時、おしぼりで拭いてまうことはありませんか。汚れが気になったり、それが自分の服や肌に着くのが嫌で拭きたくなりますよね。少し汚してしまったくらいで、店員さんを呼んで拭いてもらうのも気が引けてしまいます。帰るころには、おしぼりが真っ白ではなくなっていることもあります。しかし、おしぼりは手を拭くためだけのもので、一般的に机を拭くのはマナー違反、ということは覚えておいたほうが良いですね。

コースター代わりにする

おしぼりをコースター代わりに使ったことはありますか。冷たい飲み物は時間が経つと、グラスに水滴がついてそれが下に滴り落ちます。結果、机に小さな水溜まりができてしまいます。コースターを使わないお店の場合、おしぼりを平たく折って代用している人を時々見かけます。気温・湿度の高い沖縄では多くの人がする習慣です。これもマナーとして違反ではありますが、場所をわきまえれば合理的とも考えられますよね。試してみるときはグラスが倒れてしまわないよう、気を付けてくださいね。

タオルウォーマーは濡れタオルの温度や水気を保つために用いることから常に電源を入れ続ける必要があります。電力消費量が嵩みやすいので、タオルを必要な分だけ使うように心がけることが大切です。