機械式VS電池式あなたはどっちの時計を選ぶ?

機械式時計のメリット・デメリット

機械式の時計には手でゼンマイをまくものと、腕につけておくだけで自動的にゼンマイが巻かれるものの2種類あります。自動式のものは、腕の振りに合わせてゼンマイが巻かれるので、お気に入りの一本として毎日つけるなら巻く手間が省けます。手動式のものに関しては、毎日ほぼ決まった時間にゼンマイをまかないと止まってしまいます。ですが、毎日触れるので愛着がわきますね。どちらの時計も一番のメリットは、電池交換が必要ないということです。デメリットとしては一日に数秒、誤差が生じることです。

電池式(クォーツ)のメリット・デメリット

電池式の魅力は何といっても、時間に誤差が出ないことです。また、ゼンマイ式と異なり使いたいときはいつでも動いてくれているところです。ファッションに合わせて何度も時計を変えるという人にはクォーツのほうが使い勝手が良いでしょう。デメリットとしては、電池交換が必要ということです。電池交換は、素人が行うと時計を壊してしまう危険性があるので専門店に頼むのが無難です。あまりに古い型だと、交換用の電池が販売終了になっていることもあるので注意が必要です。

結局のところどちらがいいのか

どちらにも利点があり、デメリットもあります。時間に何より正確性が求められる仕事についていて、その仕事の最中につけるというのであれば断然クォーツのほうがいいでしょう。しかし、そうでないなら機械式の時計でも問題ありません。むしろ、電池の心配をしなくてよく、丁寧に扱えばそれこそ一生ものの大切な時計になります。自分のライフサイクルや、自分が時計を持つにあたりその時計に求めることなどを考え、自分に合った相棒を見つけてください。

シャネルの時計は女性なら誰しもが憧れるものです。贈り物などでもらったらなおさら嬉しいし一生心に残ります。